女性がお肌について一番気になることとしてあげられるのが、シミです。

ある調査によると、30代から40代女性の7割が悩んでいることが分かっています。
そもそも一番の原因は、紫外線を大量に浴びることでメラニンが大量に作られてしまうからです。

このメラニンがお肌に沈着することで、シミになって現れます。

渋谷のくすみ情報があります。

ですから、顔の頬骨やこめかみなど、紫外線の当たりやすい場所に多くあります。



治療するためにはどうすれば良いかというと、紫外線対策を行って肌を守ることが大切です。

紫外線を今までどおり大量に浴びてしまうと、さらに濃くなる場合もあります。



ですから、外に出る時は必ず日焼け止めを塗る、帽子をかぶる、日傘を差すなどしっかり紫外線対策をすることが大事です。
そのほかの治療方法としては、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなどのビタミン類をしっかり摂ることが大事です。

ビタミンAは体内に取り入れられると、シミの元となる活性酸素を除去してくれる働きがあります。また、ビタミンEは肌の細胞の新陳代謝を促してくれてメラニンを排出することで、シミを消してくれる効果を得られます。


お肌のターンオーバーを正常化させてくれることで、シミが薄くなるのも早まります。そして最後に、ビタミンCにはメラニンの定着を防ぐ作用があります。

食事などで接種できない場合は、サプリメントでとっても治療効果を得ることができます。
悩んでいる人は上記を参考にして下さい。



Copyright (C) 2015 シミ治療に有効なこと All Rights Reserved.